燃費の良さは魅力的

造園業者が生き残っていくためには?

 私の友人が自営業で造園業を営んでいるのですが、つい先日会ったときには「景気が悪くて苦しいよ」と不満を漏らしていました。詳しく話を聞いてみると、最近ではどこも家にかけるお金を節約しているとのことで、なかなか造園に対してお金をかけてくれないのだそうです。

 

 たとえ造園業者を利用したとしても、1番安い料金のものだけを利用し、後は自分達でしてしまう人が増えているということでした。よくよく考えてみれば、造園というのは決して生活に必需なことではありません。仮に造園を怠って庭に草が生えてしまったとしても、それで生活が極端にし辛くなるわけではないからです。ですから、わざわざお金をかけてまで造園をする人が減っているというのも、友人には申し訳ないですが避けられない時代の流れではないかと私は感じました。
ここですよ→福岡 ガーデニングへどうぞ。

 

 ですから、これから造園業者が生き残っていくためには、造園とプラスアルファが何か必要なのだと思います。それが何かははっきりとわかりませんが、プラスアルファがないと生き残れないと思います。